■プレイバックシアター∞和音♪

プレイバックシアターをこよなく愛する個性豊かなメンバーが集結し、 2007年4月にカンパニーを結成。

常にプレイバックシアターの原点に立ち返り、シンプル且つ、心に優しく響くようなステージを創り上げたいと研鑽している 。

グループ名である『和音』には、プレイバックシアターを通じて、「人」と「人」との心のつながりを大切にした

『和』のハーモニーを奏でていきたいという願いも込められている。

東京都中野区を中心に、パフォーマンスやワークショップ、合宿の主催など心温まる「時間と空間」を提供し続けたいと活動中。

 

『プレイバックシアター∞和音♪』のグループ名には3つの願いが込められています。

 

●『∞』とは

性別や年齢、社会的役割、全ての制限から解き放たれ、無限の可能性を追求した表現と共感が生まれますように…。

 

●『和音』とは

「人」と「人」との心のつながりを大切にした『和』のハーモニーを奏でていきたいと願って…。

 

●『♪』とは

さまざまな心の音を大切に、楽しく響きあえますように…。

【代表:長谷川里美(さっと)】

1999年にプレイバックシアターと出会う。2000年『プレイバックSeeds』の立ち上げと同時に本格的にプレイバックシアターの道を歩み始める。アクターとして数々のステージ経験を経つつ、2006年11月スクール・オブ・プレイバックシアター日本校を卒業。

東京への転居とともに新グループでの活動に軸足を置く。

2007年4月、『プレイバックシアター∞和音♪』を正式に結成する。

IPTN(インターナショナル・プレイバックシアター・ネットワーク)プラクティショナー。

【メンバー】

窪田朋典 (クボッチ)

神代清美 (きよ)

石原幸久 (たく)

望月昭宣 (もーちゃん)